ホーム>神戸・海岸ランニングのコーチブログ>2019年4月

2019年4月

動かない身体は、動けない身体へ

 

すっかり温かくなりましたね、
とご挨拶していたのに、まさかの冬への逆戻り
体調がおかしくなってしまいます

今回みなさんにお伝えしたかったのは、
冬の間寒いからと部屋からあまり出なかったり
外に出てもコートやダウンジャケットでポケットに手を入れて
背中を丸めていた歩いていた身体を開放しましょうって
話だったんですが、、、、

でも、温かくなったと思って読んでください
また部屋の中でもできますから、
是非やってみてください

ストレートネックの改善
現代病、スマホ首ともいわれるストレートネック
みなさんも耳にしたことがあると思います
2019411113747.png
イラストのようにスマホを見ていると頭が下がってきてしまう
毎日長時間続けていることによって頭が下がったまま固まってしまう

201941111434.png
上のイラストの右が正常な頭の位置
肩から頭にかけて首が後ろに反り返っています

左は頭が前に下がっています
首が真っすぐなのが分かっていただけると思います

放置していると肩こり、頭痛、眼精疲労、めまい
ひどくなると吐き気まで引き起こしてしまいます
猫背にもなってしまい腰痛にもつながってしまいます

スマホが普及して誰もが使うようになってから
多く発生している傷害とされていますが
原因はスマホだけではありません
上のスマホを見ているイラストの手に持っているのを
文庫本に置き換えてみてください
同じような姿勢をとっていますよね
また小さな画面のパソコンを覗き込んでいたり
裁縫、手芸なども頭を下げて長時間作業することがありますね

このように日常生活の中で頭を下げてしまう場面は多々あります
勿論長時間続けていないと問題は少ないのですが
ついつい夢中になって長時間続けてしまうことも・・・・

思い当たる方、まだ症状が出ていなくても
日頃から動かすことを意識しましょう


ストレートネックの予防・改善ストレッチ
まずご自分がストレートネックなのかチェックしてみましょう

背筋を伸ばした状態で立って、または椅子に座り
(注意:この時胸は反らさないこと!)
頭を後ろに反らしていき、真上の天井が見えればOK
斜め上しか見ない方はストレートネックを疑いましょう

側屈ストレッチ

2019411122926.jpgのサムネイル画像首を横に傾ける側屈の動きは首の前・後ろの筋肉を同時に働かせることが出来ます
ゆっくり息を止めないで目線は正面を向いたまま左右5回づつ行いましょう

回旋ストレッチ

2019411123954.jpg目線を水平にしたままゆっくり首だけを横に回していきます
自分の鼻を真横に持っていくイメージで左右5回づつ行います
身体は正面を向いたまま、中心軸は動かさないのがポイント


首を鍛える
ここまでストレッチを行ったら今度は首の筋肉を鍛えましょう
後頭部を手で押して、頭を前に倒すようにします
頭は押してる手に負けないように後ろに倒すようにします
ゆっくり5~10秒キープしてください

 

いかがですか簡単にできるでしょ!
ちょっとした隙間時間に是非行ってみてください

表題のとおり動かさない身体は動けない身体へと
変わって行ってしまいます
そうなる前に対策が必要です
一生付き合っていく身体ですから
しかりと面倒見てあげてください
ただしひどい痛みが発症する場合は無理せず!


分からないことやその他お身体のお悩みはお気軽にご相談ください
わかる範囲になってしまいますがお手伝いさせていただきます

JR神戸線 西明石 明石 朝霧 舞子 垂水 塩屋 須磨 鷹取
     兵庫 神戸 元町 三ノ宮 灘 

市営地下鉄 総合運動公園

など各駅近くの公園でレッスン行います

お気軽にご連絡ください