ホーム>神戸・海岸ランニングのコーチブログ>2018年1月

2018年1月

ウォーキングはなぜ体にいいの? ②

健康は正しいからだのバランスから生まれます。ウォーキングをしている人は生き生きしています。
その理由はウォーキングのもつ力にあるのです。一つは歪んで狂ったからだを正しいバランスのからだに戻す力であり、もう一つは、からだのバランスを保ち崩れないからだをつくる力です。
からだは足の指先から頭のてっぺんまで全部つながっているので、ウォーキングをすると足の動きが腰、肩へとつながっていきます。一歩一歩の動作は足の親指の先から始まり、その動きが徐々に上へとつながっていき、手の先や頭の先にまで伝わっていきます。ゆっくりとした関節の動きの積み重ねが、関節の一つ一つを揺り動かしていくのです。ウォーキングは足先から頭まで動きを伝えながら、崩れたバランスを整えます。
ウォーキングにはからだのバランスを保つ働きもあるのです。ウォーキングは下半身を中心にまんべんなくからだを鍛えてくれます。骨格は筋肉と腱で支えられているので、自然な動きで鍛えられた筋肉や腱はからだのバランスを崩れにくくします。


ウォーキングで体質改善
生活習慣病の原因は内臓脂肪とインスリンの働きが悪くなることにあるといわれています。インスリンは血糖を筋肉に取り込む作用をしますが、ウォーキングで筋肉を動かすと、インスリンの働きが良くなるばかりか、内臓脂肪を燃焼させることによっても、インスリンの働きを向上させることができます。また、ウォーキングで筋肉の酵素活性が改造され、インスリンの分泌を節約できる体質になるのです。これが生活習慣病の防止や改善につながるのです。

ウォーキングとダイエット
ダイエットを目的としてウォーキングを行う人が増えています。食事の制限だけで減量を試みる人の多くは失敗しています。ほとんどの人がリバウンドするばかりか、ダイエットとリバウンドの繰り返しという恐ろしい「ウエイトサイクリング」に陥り、ますます体脂肪率が高くなり、体の脂肪量が増えてしまいます。ウォーキングは確実に脂肪を燃やすことによって体重を減らすために、健康的に痩せる最も効果的方法です。
ウォーキングを始めた方からよく聞く話は、「食事の仕方が上手になってバランスの良い食事を摂るようになった」ということです。これは、ウォーキングを始めたことによって体や心のバランスが整って、食欲や満腹感をコントロールする中枢神経が正常に働き始めたということです。美味しいものを美味しく感じ、不味いものを不味く感じるようになり、正しい食事が出来るようになります。



このように体に効果のあるウォーキング、さーあなたも始めませんか!

2018126133325.gif
 

ウォーキングはなぜ体にいいの?

日本では約4千万の人が日常の習慣として歩いています。
なぜそんなに多くの人たちが歩いているのでしょうか。
それは、「ウォーキングはからだによい」からです。
それでは、なぜウォーキングはからだによいのか、からだのどこによいのかついて考えて見ましょう。

ウォーキングはからだの健康だけでなく、心の健康、社会の健康にも効果があります。


ウォーキングの身体的効果

ウォーキングを始めると、体内では生理的な改善が見られ、心肺機能(持久力)の向上・筋力・筋持久力の向上や身体バランス能力の改善など転倒の予防や寝たきり防止に直接つながる効果もあります。
これらの機能の向上は姿勢・スタイルの改善にも抜群です。

ウォーキングの心への効果

ウォーキングを始めると心にも変化があらわれます。性格が明るくなり、リラックス効果、ストレス解消、気分の改善、不安・抑うつの緩和など精神面の改善にも絶大な効果があります。
長い間歩いたり、ちょっときつめのウォーキングをすると、βーエンドルフィンというストレスを感じたときに分泌されるホルモンが脳内に放出され、苦痛をやわらげ、爽快感や幸福感をもたらせてくれます。人体で作られる「脳内麻薬」です。精神的に。ハイな気分をもたらし、脳の退化やボケを防止するとも言われています。心も癒してくれるすばらしい運動です。
歩いているときの脳への酸素供給量は30-50%増えるといわれています。脳はグルコースエネルギー源としているので、酸素を最も必要としている器官です。酸素が不足すると、脳がうまく機能せず、イライラしたり、集中力がなくなります。ウォーキングの後、頭がすっきりして、新しいひらめきやアイディアが出るのはこのためなのです。
ウォーキングを始めると呼吸の仕方がうまくなります。呼吸は自律神経に作用し、体を落ち着かせたり、働きすぎの体にブレーキをかけるように働きます。歩き始めると健康になるというのはここにも理由があるのです。

ウォーキングの社会的効果

ウォーキングを始めると社会活動が拡大します。新しいコミュニケーションが形成され、行動範囲が広がり、友人が増え、生き甲斐が生まれるなどと生き方が変わってきます。世代間の交流が活発になるばかりか、国際的なウォーキングイベント参加により、世界中に友達を持つことも可能です。

ウォーキングは肌を美しくする

ウォーキングを継続して行っていると新陳代謝が良くなる。新陳代謝が良くなると、皮膚は皮脂を分泌するようになり、皮膚をいつも若々しく美しく保つことができます。皮脂には皮膚を紫外線から守ってくれる働きがあり、シミやソバカスを防ぐ作用があります。年齢が増えるとともに皮膚の脂肪分の分泌が低下し、乾燥して荒れがちになります。ウォーキングはこれを防いでくれます。
ウォーキングは肌の美容にもいいのです。ウォーキングで肌荒れを予防するのです。ウォーキングは皮膚の新陳代謝を促し、皮脂の分泌を良くし、皮膚の免疫力を高めます。免疫力が高くなると、皮膚炎の原因であるダニやカビなどへの抵抗力が増すことになり、皮膚炎や乾燥肌を防ぐことができるのです。だから、歩くことは肌の病気予防と美肌を作るのです。


ウォーキングは五感と原始感覚を磨く

動物は五感と体の内部からの信号の原始感覚に頼って生きています。人間は理性や知識に頼って生きていることが多いが、どんなに科学が進歩しても文明が進んでも、人間が動物であることには変わりがありません。そのためには、これらの感覚を研ぎ澄ませておくことが重要になります。
ウォーキングは、自然との対話をもたらします。まずは目からたくさんの情報が入ってきます。そのうち目も鼻も肌も目覚めてきます。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感と体の内部からの原始感覚が研ぎ澄まされるのがウオーキングの醍醐味です。いままで気がつかなかったものを発見したり、聞こえなかった小さな音が聞こえ、見えない体の内部の声も聞こえてきます。
直感という動物の最も大切な知識が目を覚まし、ウォーキングは生き方を変えてくれます。ライフスタイルの変化は新しい人生をもたらすのです。


長くなってしまいましたので今回はこの辺にしておきます、次回は身体への効能を具体的に書いてみたいと思います。
2018122205943.jpg

新春特別キャンペーンのお知らせ

新年 明けましておめでとうございます。
2017年も神戸・海岸ランニングスクールに格別のご愛顧を賜りありがとうございました。
2018年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願いいたします。


昨年は先のブログでもご紹介させていただいたように1年間ウォーキングレッスンを受けていただき
見事「見た目スリム化」に成功された方、例年通り各マラソン大会に出場し完走された方など数々のチャレンジを応援させていただきました。
今度はみなさまの番ですよ、2018年の計画はもう立てられたでしょうか?
昔から「一年の計は元旦にあり」と言われるように、
一年の計画はの初めである元旦に立てるべきであり
物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だとされております。
今年の目標をウォーキング、ランニングで健康増進、ダイエット、マラソンなど
決意された方、神戸・海岸ランニングスクールではそんなあなたにうれしいお年玉をご用意いたしました。

 


特別キャンペーン
1月1日より15日までにご入会いただいた方には、

ウォーキングレッスン
週1回×3か月 全12回 ¥10,000円のところ
2回プラスで14回に
週2回×3か月 全24回 ¥20,000円のところ3回プラスで27回に
週3回×3か月 全36回 ¥30,000円のところ4回プラスで40回に
回数券 11回 ¥10,000円のところ2回プラスで13回に

ランニングレッスン
週1回×3か月 全12回 ¥20,000円のところ
2回プラスで14回に
週2回×3か月 全24回 ¥40,000円のところ3回プラスで27回に
週3回×3か月 全36回 ¥60,000円のところ4回プラスで40回に
回数券 11回 ¥20,000円のところ2回プラスで13回に

それぞれ回数を増やして提供させていただきます。
最高¥8,000円の割引となっておりますので是非この機会をご利用ください。
尚、ご入会とは実際に申込書にご記入+ご入金いただくことですのでお電話でのご予約だけでは無効になります。
またレッスンの有効期限は通常通り定期レッスン4か月、回数券6か月とさせていただきます。

2018年も神戸・海岸ランニングスクールはあなたのチャレンジを応援させていただきます。
よろしくお願いいたします。


20171230221239.jpg