ホーム>神戸・海岸ランニングのコーチブログ>2014年7月

2014年7月

マラソン初心者のための練習方法

秋・冬のマラソン大会に出場が決まった方練習できてますか?

毎日暑いと練習する気にもならないですよね、

でも今から始めておかないと秋の大会には間に合わないですよ!

早朝暑くなる前、夜日が沈んでからとか工夫して少しでも練習を進めましょう。

でも初心者の方が陥ってしまう罠があります、

それはどうしても走らなきゃいけないと思ってしまって最初からがんばって走ってしまうことです。

何年もまともに運動してなかった方がいきなり何Kmも走ろうとしても無理です、

ましてある程度のスピードで走ろうなんて・・・ 挫折してしまいます。

スクールに入会してくれる方にも、「1~2Km走ったらバテてしまう」と言われる方がいらっしゃいますが、

その方の走りを拝見すると、早すぎるんです!

もうダッシュに近いぐらいの走り方です、100m走るんじゃないんですからそんなスピードで

42Kmも走れるわけがありません。

初心者の方は、まずは身体を動かすことになれるということから始めていかなければなりません、

考えてみてください、初心者の方がマラソンに参加すると5時間以上走り続けなければいけないんですよ

普段そんな動いたことがありますか?

中には営業で歩き回ってるという方もいらっしゃるかもしれませんが、

それでも連続運動では無いはずです、大会ではそれを連続でしなければいけません。

最初から無理な速いスピードで走る練習をするのではなく、

最初はウォーキングから初めて、60分くらい平気で歩けるようになったら

徐々にゆっくり走り始めましょう

30分 ウォーキング

5分 ジョギング

30分 ウォーキング

ぐらいから初めて徐々にジョギングの時間を伸ばしていきましょう!

もちろんウォーキングもジョギングも闇雲にやればいいのではなく

正しいフォームで行うのが、脚のためにも身体のためにも大事です。

 

フォーム、練習方法がわからない方は是非スクールにお出でください。

お待ちしております。

 

2014717101022.jpg

ハァーハァーしてる!?

タイトルは、セクシーグラビアタレントさんの言葉じゃなく

ちょっと気になったことなんですが、

ウォーキング、ジョギングをされている方の中には、

ハァーハァーすごく息切れしながらやっている方がいらっしゃいます

特に少し太っている方に多く見られます

通りすがりに見ただけでそれまでのことはわかりませんが

無理なトレーニングをしていたんじゃないかと心配になります

息切れするぐらい追い込んだ運動をした方が強度が高く

ダイエット効果が高いと思われがちですが

ダイエット、健康増進目的の場合、有酸素運動を

取り入れることが有効です

有酸素運動とは酸素を取り込みながら運動することです

息切れしているのは、酸素が足りない状態です

無酸素運動に近い状態になってしまいます

有酸素運動はゆっくり長く続けるのが効果的ですから

息切れするほど激しい運動を短時間行うより

苦しくない程度の運動を長く続けたほうが

運動効果は高まります

運動といえば苦しいイメージを持たれがちですが

ダイエット目的の脂肪燃焼、健康増進は苦しいと思ったらダメです

ゆるーく、自分に甘く続けるのがポイントです

それでも絶対効果は現れます

無理せず、のんびり、頑張りすぎず

神戸・海岸ランニングスクールでは、それぞれの目的・レベルに
応じたレッスンを行いますので、運動習慣のない方、ご年配の方でも
安心してご参加いただけます。

20147414733.jpg